トラットリア セレニータ

serenita.exblog.jp

飲食店のあるある話

今日は昨日の出来事から。
飲食店側でよくある「あるある話」を。



飲食店ではなぜか、
バッチリ仕込みが出来る(当たり前と言えば当たり前ですが・・・)
よりも、時間が足りずに仕込みがまったく出来てないとか
半分くらいしかできてなく、営業時間に突入すると、
めっちゃ忙しかったり、


段取り不十分で
「このメニューはそんな通らないだろう」
「この食材は少なめやけどイケルやろう」
なんて思ってたメニューに限って、いつも以上にオーダー頂きます(汗)

たぶん同業者なら
「あるある!!」と声をあげてるはずです(笑)







この話をふまえて昨日の事です。

ランチタイムは、なんとなく予想通りゆっくり終了(汗)
片付けや仕込みも終わり
早めの休憩。

そこにイレギュラーで
厨房機器の業者が食器洗浄機、冷蔵庫の定期点検に訪問。

大事に扱っていますが、緊急で少しメンテナンスを進められました。

「また出費かぁ」と思いつつ,
長い目で見て依頼。

結局,休憩時間を全部費やし完了。

そしてもうディナー準備の時間。


外は雨。
「今日は予約ないし暇そうやし、ゆっくりめにオープンしようか」

心の中で悪魔ささやきがありました(笑)
しかし、それに負けずにオープン。(当たり前です。スミマセン)

普段にはほとんどない展開がはじまりました。
オープンと同時に常連様2組が来店。

その後も立ち代りでお客様の来店。
セレニータには珍しい2回転満席(汗)

昨日に限って予約や問い合わせの電話も殺到(汗)

ダメ押しで、ラストオーダー終了後にも
「今からいけますかー?」とお客様の来店。
こんな事はほとんどないのですが・・・。

結局休憩タイムの突入以降、
ずーっとバタバタの1日でした(汗)

それでもやはり
忙しくさせて頂き、非常にありがたいお話です。

フィーバーする日はとことんそうなる。

あるあるでした。
[PR]
by serenita | 2010-09-16 11:07 | 飲食店の裏話 | Comments(0)