トラットリア セレニータ

serenita.exblog.jp

今、思うこと。

あっ、どうも
イタリア料理介の落武者こと杤尾です…

早いもので、今の職場で半年過ぎました。
まぁ、いわゆるところの人手不足で
てんてこ舞いです(汗)

職場的には自分の上司と含めて
社員は二人です。
あとの10人位はパートさん。

毎日、約500人分の仕込みから調理を社員が全てこなし
後の盛り付けや提供をパートの方々でさばく形なのですが、年末からパートの方々の退職タイミングが重なり、人手不足中です。

まぁ人が入るのもタイミングの問題でしょうが
早く落ち着きたいとこです。

まぁ、こんな感じで日々の仕事こなしておりますが、
実質月に7~8日は休みがとれて
今の職場に限ってですが17時まで男です。

配属先が代われば単身赴任や
深夜勤務される会社の食事提供など
過酷な配属先もあるのですが…。


時間的に言えばレストラン勤務時代の
半分位しか働いてません(汗)

一番働いた時は、朝の仕入れから始まり
日が代わるまでで休憩は食事とって小休憩程度。
単純に18時間位は働いてたのでしょう。
当然休みも週一。

でも、そこで頑張れたのは将来の自分のお店のため。間違いなく自分の修業の為に必要な時間でした。

そして、いざ自分の店を構えるも
七年の月日にて幕を閉じました。

いまだに、
私がどこかのレストランで勤めたら
また料理を食べたい!と思って頂ける方がいているので、それに応えれない自分が
本当に心苦しいですが…

レストランとして考えると
将来的な存続率の低さ、
収入や家族にあてれる時間などを考えると
今のような会社の一人である方が安心と考えてしまいます。

本当に難しい職種です。

今、存続出来ている個人レストラン
おそらく半分に近いお店が辞めるに辞めれない
ってお店多いと思います。


常連様に対する裏切りのような気持ち。
従業員を抱えていたら自分の気持ちだけて判断出来ない。
今まで借り入れまでした投資してきたお金が無駄になる。
辞めるにもそれなりのお金が必要。
辞めた後の自分の居場所。
など不安要素盛りだくさんです。

開業するより
むしろ辞める方が難しいかも…

独立した事に対して
今、思うことは
永遠に正解の答えの出せないままでいます。










[PR]
by serenita | 2017-03-06 09:50 | Comments(0)