トラットリア セレニータ

serenita.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 55 )

最近のニュースで知りましたが…

最近のニュースで知りましたが、
予約キャンセルする人のブラックリストサイトが出来たとかで。

キャンセルした人をそのサイトに情報提供して
情報共有するみたいです。
それ以上の
詳しいシステムまでは解ってませんが
私もお店やってた時に
ドタキャンでだいぶ苦しみました(汗)

このブログを見て頂いてる方ならご存じでしょうと思われますが(笑)

まぁ、セレニータの場合は半分位は
近所のイタリアンさんと勘違い予約が多かったですが(汗)

このサイトを立ち上げた方はサラリーマンらしく
自分の贔屓にしてる飲食店がキャセルで困り果て
閉店に追い込まれてるのに見かねて、何か出来ないかとサイトを立ち上げたそうです。

このニュースを聞いた時の感想は
同じ立場で困っていただけに
「素晴らしい❗」と思いました。

そして
飲食店だけの問題と思っていましたが
他業種でも同様に困っていることを知りました。

賛成意見多い反面、反対意見もあるようです。
反対意見としては
「ブラックリストはやりすぎ」
「個人情報漏れるのは…」
だそうです。

私自身の意見としては
このサイトのシステムが解りませんが
おそらく
悪質なキャンセルに対する抑止力が目的なので
ただのキャンセルならブラックリストには乗せないはずです。

案外困るは
悪気のないキャンセル。

「都合悪くなることだってあるのに
なんでブラックリストのせられるの?」

こんな意見の人が反対意見出せる人でしょう。
そして平気でキャンセルする人でしょう。

セレニータの場合も
「お店間違って電話しただけやのに悪い?」
とまったく悪気ない方多かったです(汗)

予約というお店側にとって何の補償もない約束事。
予約をキャンセルした人にデメリットはほぼないです。
お店は席をキープしたが為にご案内出来なかったお客さんの売り上げを損失してます。

セレニータ時代に予約キャンセル規程設けてました。
予約電話の際にキャンセルは
席料頂戴するとのキャンセル規程も伝えていて
連絡先解ってても
キャンセル料頂いた事はありませんでした。

それが
現実です。
いわゆる泣き寝入りです。

簡単に約束を破られるとお店の損失は積み重なり
取り返しつかない場合もあります。

今回のニュースが取り上げられたことで

悪気のなくキャンセル出きる人に
少しでも考え直してほしいです。


でも、一件一件予約リストをサイトで照らし合わせるのも大変やから
キャンセルもらった時には時既に遅しなのかな?(汗)

[PR]
by serenita | 2017-07-13 09:16 | Comments(0)

調理師としての意識。

私は現在給食業界の調理師として働いておりますが、
最近のニュースで知りましたが
どこぞの給食施設で
焦げ臭いエビチリを提供して問題になったとか。

私自身もこのブログで大量調理で焦がしたら
シャレなりませんと書いてますが
実際にやっちまってる調理師がいるなんて…


同業者とし恥ずかしいですね(汗)

私自身にも
調理ミスの可能性としてはゼロで無いだけに
日々集中して業務してますが

さすがに
焦がしたら提供しちゃアキマヘン😵

万が一ミスがあっても
しっかりリカバリーするまでがプロです。

私と同様にこの業界に自営のリタイヤから流れつく調理師さん
元ホテルのコックさんなど
それ相応な経歴積んだ人の
多い業界です。

それゆえに
給食施設としても
それぞれ高い意識で仕事に取り組む方が
多いのに、
ごく一部いる意識低い調理師もどきに
業界を低く見られたくないものです…。


[PR]
by serenita | 2017-06-27 16:02 | Comments(0)

リフレッシュ♪♪

無事にピウさんのヘルプ終了しました😃

なんと、セレニータのドルチェアドバイザーを勤めていた鈴木氏も参戦してました🎵

その前に…

実は3日ほど前の雨の日に自転車で通勤中
直角の曲がり角の歩道で曲がる際に
後輪が盲目の方のための黄色点字タイルで
横滑りおこして派手に転倒…

カッパが、信じられないほどボロボロに…

奇跡的に軽いすり傷で済みましたが
危うくヘルプ所ではないとこでた(汗)

まぁ、そんな得意のトラブルにもめげず
頑張ってヘルプしてきました😃

とにかく、久しぶりに楽しく充実した1日
でした🎵

これを機会にピウの臨時スタッフとして
就任しました(自称)

1年前位の記事で
時間を有効に使いたいと書いてましたが
今回の事が一番理想に近いと感じました😃


大塚シェフに必要とされなければ無理ですが、
必要とされるならまた
お手伝い出来たらと思っております😃

残念ながら、今回セレニータのときのお客様とは
ご縁無かったですが、
また何らかの形でお知らせ出来たらと思います🎵

とりあえずは来年度も
ピウさんが北船場サロン参加するなら
ヘルプを
逆アプローチしたいと思います😄



[PR]
by serenita | 2017-05-27 22:37 | Comments(0)

北船場サロン🎵

打ち合わせと言う名の食事に
ピウさん行ってまいりました(笑)

と言うか、
GW明けに紹介すると予告してたのが影響あるのか
昨日閲覧数がグッと上がってるのにびっくりです(汗)

来る5月27日(土)
北船場茶論というイベントが堺筋本町周辺で
あります🎵

チケットを買ってそれを片手に参加店を回る仕組みですね😁

チケットは前売りでインターネット販売しているようです。
当日も三ヶ所特設ブースにて購入可能との事です。

詳しくは
北船場茶論をググってもらえれば確実です😁

ピウにては
ボロネーゼorカツレツと1drink(グラスワインorソフトドリンク)ですよ😁

大塚シェフいわく、パスタ鍋ふってもらう言うてましたんで当日頑張っていきます☺

参加6回目のピウさん。
シェフの目標は100食と言ってたので、そうとう気合いいれなアキマヘン😵

私は当日の自分の仕事終わってから参戦なので
18時から22時までのヘルプ予定です😊

かつては山田のグロッキーと呼ばれ
体力の無さで有名なワタクシではございますが
バテる事なく粗相なく楽しみたいと思っております🎵

このブログにてピウさんを何度か紹介してますが、
興味あるけど中々行く機会が無かった方は
ぜひぜひこの機会に足を運んでみて下さい☺



[PR]
by serenita | 2017-05-10 09:59 | Comments(0)

予定してます❗

5月27日(土)に
船場バルのイベントがあるようです。

そのイベントに参加するお店

戦友で今も戦い続ける漢(おとこ)
大塚シェフの城
オステリア エ バール ピウにて
1日ヘルプの要請をうけました❗

二年以上イタリアンから遠ざかっているので
何をヘルプできるか解らないですが(汗)

邪魔せんようにお手伝い出来たらと思っております🎵
ご興味のある方には是非来店お待ちしてます❗

ゴールデンウィーク明けにでも大塚シェフに詳しく話を聴きに行く予定ですので
詳細はまたお伝えします😁



[PR]
by serenita | 2017-05-02 12:18 | Comments(0)

同世代

先日、テレビを見ていると
基本的に取材NGの焼肉シェフと言う敏腕オーナーが。
何でも、
グループ店の最高位に位置付ける店舗に
行くには段階を踏まなければならず
権利を得てから予約出来るのは
一年後とか何とか…
中には
七年かよいつめて初めて
最高位の店舗に行けたお客さんも(汗)

そんな、凄いお店のオーナー。
自分と同い年…

恐るべし同世代…

話が変わり

お昼番組で、お店を3つ紹介する番組あります。
何気に紹介してたシェフ。

あっ!?

昔勤めていた姉妹店の先輩やん❗
と。

当時の印象は正直特にありませんでしたが(汗)
今では3店舗持つオーナーシェフになられたようで
このシェフも年齢1つ上の同世代…

恐るべし同世代…

メディアに登場するスターシェフに憧れてこの業界に入ったのは20年も前。

今では憧れられなくてはならなければならない
年齢なんですが…

そんな私は
何を隠そう
イタリア料理界の落武者!(笑)

ちょっとこの自虐ネタ、気にいってます…(汗)



でも実際のところ比べてしまうと
今の自分に情けない気持ちや
焦る気持ちがあります。

しかし
自分は自分。
とりあえず今おかれている環境には
何かしらの意味があると思います。
しっかり地に足つけて頑張っていきます❗




[PR]
by serenita | 2017-04-21 07:56 | Comments(0)

今月で…

今月が誕生日なので
いよいよ
39歳になります(汗)

新しい職場になってはや6ヶ月
最近新しく入ったパートさんと
会話を始めてした時
「えっ?
もっと若いと思ってました。」
なんて言われてしまいました…

しかも
「童顔ですね」とまで

小学生の頃からオッサン顔で
凄いコンプレックスだったんですけど…


女性なら若く見られるのはうれしいのかも
しれませんが、私としましては
セレニータと
ほぼほぼ同じコックコートで仕事して
歳相応に見られないって複雑(汗)
一応会社員なのでセレニータの時の髭はないのですが…

勤務先の従業員に営業に来ている保険の女性のかたが
定期的に来てて、いつもパンフレットとアメかお菓子渡されて、
最近はじめて、様子を伺われつつ積極的な営業トークにもちこまれました。

「当たり障りなくあしらう為に(汗)
妻に任せてるからスンマセン」と言うと
「えっ?結婚されてたんですか?」と…

と言うか、見ため
どんだけ人間的な深みないねん(笑)

それなりに社会の波に揉まれてるつもりなんですが、今は程よい環境で完全に灰汁が抜けてるのは確かですが(笑)

まぁ遅くして恵まれた娘が
大きくなった時に
友達のパパはだいたい年下
と予想されるので
リアルに年寄り臭いお父さんよりマシと
プラス思考で(笑)

中身からくる人間的哀愁に憧れる
今日この頃です。

[PR]
by serenita | 2017-04-06 11:02 | Comments(0)

今、思うこと。

あっ、どうも
イタリア料理介の落武者こと杤尾です…

早いもので、今の職場で半年過ぎました。
まぁ、いわゆるところの人手不足で
てんてこ舞いです(汗)

職場的には自分の上司と含めて
社員は二人です。
あとの10人位はパートさん。

毎日、約500人分の仕込みから調理を社員が全てこなし
後の盛り付けや提供をパートの方々でさばく形なのですが、年末からパートの方々の退職タイミングが重なり、人手不足中です。

まぁ人が入るのもタイミングの問題でしょうが
早く落ち着きたいとこです。

まぁ、こんな感じで日々の仕事こなしておりますが、
実質月に7~8日は休みがとれて
今の職場に限ってですが17時まで男です。

配属先が代われば単身赴任や
深夜勤務される会社の食事提供など
過酷な配属先もあるのですが…。


時間的に言えばレストラン勤務時代の
半分位しか働いてません(汗)

一番働いた時は、朝の仕入れから始まり
日が代わるまでで休憩は食事とって小休憩程度。
単純に18時間位は働いてたのでしょう。
当然休みも週一。

でも、そこで頑張れたのは将来の自分のお店のため。間違いなく自分の修業の為に必要な時間でした。

そして、いざ自分の店を構えるも
七年の月日にて幕を閉じました。

いまだに、
私がどこかのレストランで勤めたら
また料理を食べたい!と思って頂ける方がいているので、それに応えれない自分が
本当に心苦しいですが…

レストランとして考えると
将来的な存続率の低さ、
収入や家族にあてれる時間などを考えると
今のような会社の一人である方が安心と考えてしまいます。

本当に難しい職種です。

今、存続出来ている個人レストラン
おそらく半分に近いお店が辞めるに辞めれない
ってお店多いと思います。


常連様に対する裏切りのような気持ち。
従業員を抱えていたら自分の気持ちだけて判断出来ない。
今まで借り入れまでした投資してきたお金が無駄になる。
辞めるにもそれなりのお金が必要。
辞めた後の自分の居場所。
など不安要素盛りだくさんです。

開業するより
むしろ辞める方が難しいかも…

独立した事に対して
今、思うことは
永遠に正解の答えの出せないままでいます。










[PR]
by serenita | 2017-03-06 09:50 | Comments(0)

今でも、どうしても辞めれないというか、
ある癖があります。

普通に通勤中や、街を歩いていると目にする
「テナント募集」「店舗募集」などのフレーズに
過剰反応し、
ここは場所的にどうなんだろ?とか
坪数まで表示されているときもあると、ちょっと大きすぎるかなぁ?とかとか色んな妄想を膨らませシュミレーションする癖があります(笑)

残念な事に99%セレニータの復活はないのですが
そんな楽しみ方で遊んでいます(笑)

しかし、
残りの1%にかけて、虎視眈々と狙いを定めて
なけなしのお小遣いから
ちびまる子ちゃんスクラッチも買うも
最低の6等1枚だけ当たる現実に打ちのめされます(笑)

でも宝くじは当たらないと思いません!
買わなきゃ当たりません!

何の話や!
って(汗)

でも、
亡きうちの母。
むかしむかし、10万当たってました(汗)
そんとき大騒ぎしてたの今でも鮮明に覚えています(笑)

10万でも大金ですが
10万であの大騒ぎなら
それ以上なら
ショック死しますよ(汗)

しかし
これが、けっこうまわりにいるんですよね
宝くじ当たった話。

中学校のころ、友達のお兄ちゃんが、宝くじ100万当てて
当時のゲーム買えるだけ買った話を皮切りに

先輩の友達が1000万当てて高級車乗ってるだとか、
昔一緒に働いてたパートのおばちゃんの妹さんが
ジャンボ宝くじ当てて家建てたとか。


まぁ全ての話に共通することは、うちの母以外直接本人にあってませんが…。


でも買わなきゃ当たりません!

諦めたらそこで試合終了です。

どこかで聞いたセリフ(笑)


なんて、1%の可能性に夢をみつつも
現実は、
地道にコツコツ働いて頑張らないといけませんね(汗)




[PR]
by serenita | 2017-02-13 08:59 | Comments(2)

閉店からかれこれ2年は経ちますが…

ささじさん、O様、
年末年始にコメント頂きありがとうございます😊

早いもので閉店してから2年経ってますが、未だにこうやって繋がっていただけてるのは私にとって財産です😊


ちょっと疎遠気味なんですが、律儀に年賀状を毎年くれる後輩がいます。

その後輩、
堺の方で数年前に独立したのですが、
その後輩の今年の年賀状に、私が紹介したお客様が足を運んでくれるとうれしい言葉が書いてました🎵

T様、ありがとうございます😊

堺にご縁がある方、
ールハチゴー宜しくお願いしますm(__)m

フェイスブックも頑張って更新してるみたいなので、気になる方はぜひ覗いてあげて下さい☺





[PR]
by serenita | 2017-01-20 08:08 | Comments(0)