トラットリア セレニータ

serenita.exblog.jp

<   2009年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

オマール海老のオーブン焼き

e0193416_10214897.jpg


今は要予約メニューとしてます☆

少し前まで定番メニューとして載せてましたが、定番メニューも時々
メンバーチェンジしてますので。


画像のはグラタン仕立てにしてます♪
香草バター焼きでもいいですし、香草パン粉やきでもOK!







そう言えば昔、食材業者がおススメのザリガニいる?
って話を持ちかけてきました。


最初は「え!?」っと思いました。


北海道の湖(場所は忘れました)が産地です。

実物を見たら、もちろん良く知るアメリカザリガニとは違い
オマール海老に近かったです☆

味も似た感じでまさにプチオマール(笑)



世の中にはホンマに色んな食材があるものです。
[PR]
by serenita | 2009-11-30 10:49 | 要予約メニュー☆ | Comments(0)

リゾット ジェノベーゼ

e0193416_1042511.jpg


初めてのリゾット紹介です♪

リゾットも基本はアルデンテ(芯を残す)仕上げで作ります☆

セレニータのメニュー表記の上では種類が少ないですが、
パスタがお米に変わったと思っていただければ、どんなソース
でもいけます♪

今回はジェノベーゼ(バジルのペーストソース)
奥村農園から届くバジルを使用してます。

香り高くて美味しいです♪



~お知らせ~
以前のピザ生地の専門業者が出荷を再開しましたので、
ピザ生地が初期の生地に再変更となりました。

セレニータのピザのファンの方には大変ご迷惑とともに
お待たせいたしました。

ご来店の際はぜひ注文してください♪
[PR]
by serenita | 2009-11-29 10:42 | ディナーメニュー | Comments(0)

まかない♪

e0193416_10375380.jpg


これはセレニータのまかないです♪

”たらこのスパゲッティー”

たま~に(いや、かなり)お客様に
たらこスパお願いします!と
当然メニューにあるように言われます(汗)

喫茶店やパスタ専門のチェーン店であたりまえにあるので
仕方ないですが・・・。


セレニータも一応、イタリア料理専門店と考えております☆

この考えを持ってるなら、シェフの間で暗黙のルールやタブー食材があります。
”たらこ”はまさにタブー食材。

最近でこそ有名イタリアンシェフが和食材を取り入れ、本場フランスでの
三ツ星で醤油や和のビネガーも取り入れられるので少し前より
柔軟になりましたが、”たらこ”はまだ厳しい食材だと思います(汗)


お客様の要望に答えたいのですが、どこか一線をおかないと、
なんでもありで訳わからなくなります(汗)


これをふまえた上で、まかないで一度作りました。
と言うか初めて食べました。

結論
「旨い!!」

これはお客さまが求めるわけです。

料理人って自己満足や、しがらみでその先のお客様を見ているようで
見ていないんだなぁっと、反省。

ただメニューに載せるまでの度胸はないです(汗)


セレニータに何度か来店して頂けてるお客様で
興味がある方のみ作っちゃいます♪
さすがに”たらこ”は常備してないので
前もってご予約を!
[PR]
by serenita | 2009-11-27 11:01 | セレニータのまかない | Comments(0)

フランス産 うずらのロースト リゾット詰め

e0193416_104059100.jpg


今のセレニータのおススメお肉メニューです☆


初年度のクリスマス限定メニューでお出ししてました♪
好評だったので、またいつかメニューにと思い久々に復活!!



そんなにクセのある食材でもないですし、素直に美味しいと
感じる食材だと思います。
中にリゾットを詰めてますので、旨みがしゅんでこれまた美味しいです☆

なかなかご家庭で召し上がる事のない食材ですので
セレニータで見かけたら注文してみてください♪
[PR]
by serenita | 2009-11-26 10:55 | ディナーメニュー | Comments(0)

トナカイさん☆

e0193416_10242212.jpg


セレニータも店内をクリスマスの飾りを始めました☆

これはトナカイさんです♪


神戸でマダムとプラプラしてて花屋さんで見つけました。
二人ともお気に入りなんですが・・・。

お客さんにこれは何ですか?なんてよく言われます(笑)
横にサンタさんの置物を置いてから理解されるようになりました(笑)


店内カウンター席の横でお客様をお迎えしてるので、気にかけて下さい♪


今週もセレニータの一週間がはじまります♪
ちらほらと忘年会的な問い合わせや、ご予約をいただけてます☆
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。




~お知らせ~
年内は31日のディナーまで営業します。
宜しくお願いします。
[PR]
by serenita | 2009-11-25 10:47 | シェフのつぶやき | Comments(0)

さつまいものニョッキ♪

e0193416_10182926.jpg


奥村農園から届くさつまいもでニョッキを作りました☆

これはボロネーゼ(ミートソース)で仕上げました♪
ソースはシンプルにフレッシュトマトソースや
しっかりゴルゴンゾーラチーズのソースなど色んなパターンが
出来ますのでお好みで作らさして頂きます♪

口の中でとろけていく感じで、それと同時に優しいサツマイモの香りが
広がっていきます♪


以前のニョッキは自分の修行先のシェフに頂いたレシピでやってましたが、
少し納得いかなかったので、レシピを大改良しました☆

レシピの改良はすごく勇気がいります(汗)

イメージ通りにピタッといくこともありますし、
何じゃこりゃ!?となる事も多いです(笑)

今回はバッチリはまりましたが、
仕込む時それなりの量でやるので失敗したら大変(汗)

成功するまで我慢のまかないが続きます(笑)


セレニータのニョッキは少~しブサイクな形ですが
(手作り感はバッチシなのでお許しを)
おススメできます☆
[PR]
by serenita | 2009-11-23 10:41 | ディナーメニュー | Comments(0)

明石の魚介 ~ハリイカ~

e0193416_10201113.jpg


明石の魚屋さんから仕入れる
ハリイカさんです♪

その名の通り
この画像の左にある先端に針のような骨をもってます。

セレニータでは前菜でお野菜とガーリックソテーやパスタにします。

甘みがあり、シャクシャクっとした心地よい食感が好きです♪

このイカさんをさばく時どうやっても墨を撒き散らします(涙)
だからイカの身に少し墨が染み付いてしまいます(汗)

一匹二匹なら丁寧にやれば大丈夫ですが、数が増えると
調理場墨まみれで掃除がたいへんです(笑)


むかし先輩に問題を出されました。イカを処理して手が墨で真っ黒なったら
それを落とす一番いい方法はなに?と。






答えはイカの内臓。

でも何度が実践しましたが、それほど効果があるのか?(笑)
多少はおちますが、入念にハンドソープで洗えばいいような・・・。

機会があれば挑戦してみてください☆
[PR]
by serenita | 2009-11-22 10:45 | 明石の魚介 | Comments(0)

赤かぶ♪

e0193416_10214232.jpg



奥村農園から届く赤カブです♪

表面は赤いですが、キレイに皮をむきますと、
中は真っ白なので赤カブだとわからなくなります(笑)

主にサラダに混ぜて使用してますが、
気持ち白カブより味がしっかりしてる気がします☆

寒さと共に甘みが増してくるのでこれからが楽しみです♪
[PR]
by serenita | 2009-11-21 10:30 | 奥村農園の有機野菜 | Comments(0)

ワインのお話の続き

e0193416_10414468.jpg


昨日の続きですが
これがDOCGワインです。
このシールが必ず貼ってます☆

これはセレニータにあるガヴィ・ディ・ガヴィという白ワインの
ボトルになります。

もちろんピンキリですが、格付けの最高位だけにDOCGワインをお店で飲むと、
そこそこいい値段はしてます。


私が言うのも何なんですが、格付けも大事ですが、
安くて自分好みのワイン見つけたほうが嬉しいかも(汗)




明日から三連休です。
お仕事されておられる方、今日1日頑張ってください♪

もちろんセレニータは全力営業します♪
残念ながら現在三連休の予約をほとんど頂けてない状態です(涙)


皆様のご来店を心待ちしています♪
[PR]
by serenita | 2009-11-20 11:04 | お勧めワイン | Comments(0)

高級ワイン

e0193416_10213450.jpg


クエルチャベッラ社のフラッグシップワイン カマルティーナ2003

セレニータで一番高いワインです(スーパータスカン)☆☆☆



今日は11月三週の木曜日なので、フランスのボジョレーヌーボーの解禁日ですね♪
セレニータでは残念ながら扱いませんが、先立って解禁したイタリア版のノベッロ
も、あとグラス売り分のみとなりました。



と言うわけで(無理やりですが・・)ワインの話でもと思い、このワインをアップしました。

イタリア(ヨーロッパ)のワインはその土地の葡萄を使って国が定めた規定にのっとり
格付けされます。
イタリアではDOCG
DOC
IGT
VdT
と言う具合に。
もちろん最上位のDOCGが保証されたワインなのですが、

規格や形にとらわれず旨いワイン作ろうや!
とトスカーナ地方で生まれたのが”スーパートスカーナ”
いわゆる”スーパータスカン”
大人気になり高級ワインとなりました。

サッシカイヤやオルネライヤが世界的に認められて有名ですが、
このカマルティーナもその仲間です。

でもイタリアでの格は最下位のVdTやIGTになると言う
まさに異端児なワイン。

ワインは奥が深いです☆
[PR]
by serenita | 2009-11-19 10:48 | お勧めワイン | Comments(0)