トラットリア セレニータ

serenita.exblog.jp

ほっとけないよ~♪

あっ、どうも
名作ドラマADブギでお馴染みの主題歌を歌った
楠瀬⚪️志郎です。

…。

このメロディーが解る方!
時代を感じますね(笑)

まぁ
とりあえず、一旦忘れて下さい(汗)


えーっと。
実は
セレニータの閉店後も先日まで
問題を抱えていました。

えっ👀⁉️
もう3年経ちますやん?
って話ですが、

そうなんです。

ほっとけないよ~♪
って問題が実は有りました。


セレニータは閉店の条件は
居抜きで店舗を引き継いでもらえる方が
現れたら閉店すると
このブログにてもご案内して閉店に至りました。

が、
セレニータブログ愛読者はご存知かと思われますが
最後の最後急転直下で引き継ぎ予定の相手が
直前で契約不履行

もう一回杤尾さんが立て直したら!
常連様の応援が
有りましたが、
運営にあたる諸々の契約解除も全て済まし、もう後戻り出来ないとこまで行ってたので、撤退しました。

結果、家賃の途中解約違約金、店舗の現状回復工事
と想定外の出費に迫られ

引き継ぎ予定の相手の不履行により
思わない損害を負わされました。


自分には縁のないと思っていた裁判沙汰。
訴える側として行動しようと思いました。

身内に最高裁判所に勤める者がいるので
早速相談しました。

しかし、返ってきた答え
「話だけ聞いてると、裁判に勝てる可能性はある。
だけど裁判に勝ってもお金が帰って来ることは別の話」
「納得出来ないなら、とりあえず役所に定期的に弁護士相談してくれる所あるはずやから、まずそこにいきなさい。
そして本気で動くなら動きかたは教える。」と

直接言葉にはしませんでしたが、
今思えば
「高くついた勉強代として諦めろ」と言うことを優しく遠回しに
伝えてくれていました。

と、同時期に
閉店後に入った勤め先に
実際に裁判中の方がおられて
「時間もお金も体力も要るよ~」としみじみ教えてくれました。

相手にこちらは本気だと
少し裁判ちらつかせましたが
おそらく相手も
「そこまでしないだろう」と
よんでいたのか、
相手の「ちょっと時間をくれ」と
思わせ振りからの発言と無視との
攻撃に疲れて

裁判の方も諦めました。
相手への連絡もストップさせ
一旦冷戦。
事実上の泣き寝入り。

時間だけは過ぎていきました。

しかし、
ここで
ほっとけないよ~♪の話。

相手が家賃契約済ませば完全移行だったので
実は先行して移行した契約が有りました。

その契約ごとが厄介で
信販会社が絡む事で
守秘義務もあろうかと思うので
詳しくは書けませんが…
その問題だけ宙ぶらりん…

ちゃんと処理しとかないと
後々何かあっても
書類上私も関係なくないので
更に忘れた頃に問題なっても困ります。

もう思い出したくないし
関わりたくないと思っていましたが、
再び約3年ぶりに連絡を入れやり取り開始。

こちらが被害者なのに
和解することを条件にこの問題を完全解決
申し立てました。

再び1カ月の連絡やり取りで
先日、無事に解決しましまた。


閉店後も
向き合いたくない問題として
ずーっと心の中にあったモヤモヤ。

ようやく解決できて
ようやくセレニータの本当の
閉店を迎えました。

そうなんです。
実はは密かに
最近までしくじっていました(汗)

まぁ何でこうなったか
って所を
自分の反省も踏まえて
しくじらない為にも
次のブログ題材としたいと思います

もう少しお付き合い下さい。

[PR]
# by serenita | 2017-10-19 17:39 | Comments(0)

9月も終わりますね。

あっ、どうも

日々、インスタ映えする写真を
意識しながら、インスタもしないし
写真も撮らない
杤尾です。



9月もあっという間に終わりそうです。

月一更新を目標にネタを探ってますが
今のところ
このブログに訪れて頂ける方に喜んでもらえる
ネタはありません…

まぁ、
日々元気で生活してる事だけは確かです(笑)

しかし、

何かこのブログを続ける限り、
自分の経験を通して
少しでもお役に立てる話を提供したいと
日々思っています。

そうです。
イメージは
しくじり先生として(笑)

次更新の時は、そんなネタを用意します。
て言うか、用意出来る予定です(笑)



[PR]
# by serenita | 2017-09-20 11:20 | Comments(0)

今日は何の日?

あっ、どうも

サニブラウン杤尾です。


気がつけば世界陸上も終わり
残暑はまだまだ厳しそうですが
夏も終わりに向かってます

それにしても世界陸上リレー良かったです。
出勤直前にスタートだったので
リアルタイムでしっかり見て出勤しました♪

ケンブリッジ選手の代わりに出てた
藤光選手。

ミーハー素人の私の感想は
「えっ?アンカーケンブリッジ選手ちゃうし誰やこの選手、ただのイケメンなだけやん」ってのが本音😵💦

しかし、大役をしっかりこなしてはりました。

もしかしたらスーパーサブのままで帰国したかもしれないのに
もしもの為たげに備えて体調整えて結果出す。
まさにプロ中のプロ。
今回の個人的MVPと感じました。



さて、
今日は何の日?

そうです

華々しく?
いやバタバタで10年前に
セレニータが開店された日です。

あれから10年…

早いものです。

本来なら10周年記念日となるべき
今日でしたが
閉店して約3年。

新たな道を進んでいる私です。
そして現在の職場も1年経ちました。

地道に地に足つけて
これからも頑張ります!







[PR]
# by serenita | 2017-08-25 11:57 | Comments(0)

8月ですね。

毎日暑い日が続きますね😵💦

8月と言えば
去年の今頃は
前職のカフェの店長。

何か特に新しいネタもないし、記憶が古くなる前に
記事にしてみようと思いました。


8月のシフトも決まっていたアルバイトがいましたが
オーナーの方針で7月末で
約10人位いましたが突然の一斉解雇。

残されたのは
社員私一人…

三階建ての建物です。
一階が調理場と客席、二階がドリンク場と客席
三階は客席のみ。

お洒落な外観と内観の建物で
何かのデザイナー賞を取ってた建物らしいですが

とにかくデザイン重視なだけ。

働く側からしたらヤリズライ❗

大家さんも自身の経営のもと
このカフェが入る前にケーキ屋として
運営してたようですが
閉店間際に聞くと動線の悪さは認めていました(汗)
そこの居抜き店舗としてやってましたからね(汗)

そんなカフェで期限の決まった閉店まで
一人残された私は

仕込みから簡単な調理、
ドリンク作成、オーダー、会計と一人で
こなしてました。

1年たった今、
多少はいい意味での思い出に変わってるかと
思いましたが

今考えてもゾッとします(汗)


色んな意味での心の傷が癒えるには
もう少し時間が必要なようです…


そんな私の今は
大量調理ゆえの負担なのか
腰痛に苦しんでおります(汗)

昔から腕っぷしに多少の自身だけはあったので
今まで通り
重たい物でも腕力に任せた仕事してた結果
とうとう腰やられました😵💦
整骨院に通院中…

もう、若くないなぁーと反省中です(汗)





[PR]
# by serenita | 2017-08-01 09:54 | Comments(0)

最近のニュースで知りましたが…

最近のニュースで知りましたが、
予約キャンセルする人のブラックリストサイトが出来たとかで。

キャンセルした人をそのサイトに情報提供して
情報共有するみたいです。
それ以上の
詳しいシステムまでは解ってませんが
私もお店やってた時に
ドタキャンでだいぶ苦しみました(汗)

このブログを見て頂いてる方ならご存じでしょうと思われますが(笑)

まぁ、セレニータの場合は半分位は
近所のイタリアンさんと勘違い予約が多かったですが(汗)

このサイトを立ち上げた方はサラリーマンらしく
自分の贔屓にしてる飲食店がキャセルで困り果て
閉店に追い込まれてるのに見かねて、何か出来ないかとサイトを立ち上げたそうです。

このニュースを聞いた時の感想は
同じ立場で困っていただけに
「素晴らしい❗」と思いました。

そして
飲食店だけの問題と思っていましたが
他業種でも同様に困っていることを知りました。

賛成意見多い反面、反対意見もあるようです。
反対意見としては
「ブラックリストはやりすぎ」
「個人情報漏れるのは…」
だそうです。

私自身の意見としては
このサイトのシステムが解りませんが
おそらく
悪質なキャンセルに対する抑止力が目的なので
ただのキャンセルならブラックリストには乗せないはずです。

案外困るは
悪気のないキャンセル。

「都合悪くなることだってあるのに
なんでブラックリストのせられるの?」

こんな意見の人が反対意見出せる人でしょう。
そして平気でキャンセルする人でしょう。

セレニータの場合も
「お店間違って電話しただけやのに悪い?」
とまったく悪気ない方多かったです(汗)

予約というお店側にとって何の補償もない約束事。
予約をキャンセルした人にデメリットはほぼないです。
お店は席をキープしたが為にご案内出来なかったお客さんの売り上げを損失してます。

セレニータ時代に予約キャンセル規程設けてました。
予約電話の際にキャンセルは
席料頂戴するとのキャンセル規程も伝えていて
連絡先解ってても
キャンセル料頂いた事はありませんでした。

それが
現実です。
いわゆる泣き寝入りです。

簡単に約束を破られるとお店の損失は積み重なり
取り返しつかない場合もあります。

今回のニュースが取り上げられたことで

悪気のなくキャンセル出きる人に
少しでも考え直してほしいです。


でも、一件一件予約リストをサイトで照らし合わせるのも大変やから
キャンセルもらった時には時既に遅しなのかな?(汗)

[PR]
# by serenita | 2017-07-13 09:16 | Comments(0)