人気ブログランキング |

トラットリア セレニータ

serenita.exblog.jp

もう13年前なのか…

先日、24時間テレビがありました。

私個人的に、毎年思い出すのは
セレニータが開業日直前に流れていた
毎年恒例の番組。

直接見てた訳ではないけど、
この番組をつけながら
テーブルにむかって
セレニータのグランドメニューの仕上げや
お店の立ち上げ最後の準備してたなぁ。

あの時の情景が今でも思い出します。

それも、13年前とは

…。

セレニータが実質存在したは7年間。

あと1年で、ほぼ同等の年月が経つのかと
なんだか感慨深いものがあります。


まぁ、
もうすぐで娘も5歳
そりゃ月日も重ねていますわ(笑)



# by serenita | 2020-09-02 18:21 | Comments(0)

自粛継続中。

知事が、帰省の自粛要請はしないが
行った先での行動が重要とおっしゃってますが

経済止めれんし、全くその通りだと思いますが、
いつまでこの手探りの騙し騙しの生活が続くのか…。


我が家では、警戒体制を緩めず
自粛意識を高めています。

母には申し訳ないけど
お盆のお墓参りも自粛します。

何でもかんでも自粛する事、
それが正しいとも言い切れませんが

園児と高齢者と住んでるので
後悔しない生活スタイルを貫きます。

なんか、
楽しいブログ記事書ける日が
早くくるといいな。

今の切実な願いです。






# by serenita | 2020-08-09 11:32 | Comments(0)

う~ん。複雑。

緊急事態宣言が解除されて、また東京を中心に
感染者が増加傾向。

みんな口では、第二波が怖いと言いつつも
共存の道を選らばざるをえなくなった
現状に日々の生活を生きているわけですが…

やはり、飲食店関係のダメージは大きく
どこかのチェーン店も希望退職だとか、
事業縮小しだしてきてます。

でも、コロナ禍が関係なく
コロナ前から厳しいお店なんて
多くあったと思うので、
厳しい言い方をすれば、これで踏ん切りつける
経営者もいるよう気もします。

ただ、今辞めても働き口が無いので
問題はそこです…。


私が、もう数年前セレニータを撤退を考えた時に
まず、居抜きで譲渡するための相手探し登録をしました。

その中でメールマガジンと言うべきか
自分は、譲渡希望でしたが
逆に居抜き経営始める方のために
譲渡希望者ラインナップがいまだに定期的送られてきます。

毎日とか、どんどん送られる煩わしいメールでも無いので
登録解除してないのですが。

ほとんどが
まだオーナーとしては
公にしたくないホヤホヤの情報。

どこまで公開するかは、希望に沿われます。

セレニータで最初登録したとき
めっちゃ公開情報狭めてましたね(笑)

そこにはまだ、踏み切れない自分がいましたね。

担当者に「情報公開少ないと、集まりにくい」と言われましたが
案の定問い合わせ少なかったです。

まぁ、そんな譲渡希望メールが
送られてくるなかで


最近、物件数多いようです。
オープンして、1年も経ってないようなキレイな物件もあったりして、

何か自分には関係無くても
元オーナーシェフとして気持ちがわかるだけに
胸が痛い。

複雑です。




# by serenita | 2020-07-05 17:54 | Comments(0)

新人教育。

実はこの4月から、このコロナの中
新人さんが入社して私と同じ職場に配属なってます。

私の経験から、少し事情が違う事がありまして
今年の春に特別支援学校を卒業した18歳の男の子です。

障害を持っていると言う事で
デリケートな部分がありますので、
言葉選びも慎重に書きたいと思います。

しかし、始め会社からその話し聞いたとき
抵抗が無かったと言えば嘘です。

しかし、いざ入社して仕事すると

正直「何がそうなの?」と思うくらい
健常者の18歳男子と感じてます。

記憶力も良いし吸収力もあります。
何よりも素直。
とても育てがいが有ります。

彼としては
社会人一年生。

今後を左右する大きな一年だと思います。
ここで挫折すると、簡単には社会人としてやっていけないと思います。

私もいくつかある仕事の分岐点の
しんどかったベスト3に入る歳でしたので
しっかりフォローしていきたいです😊


その私自身の一年目をふと思い返すと
ブログに何度か書いてますが
「怒られるのが仕事」プラス
「どつかれるのが仕事」(笑)

その職場には専門学校時代から、アルバイトで入ってましたので
在学中から
大相撲で言うところの「可愛がり」は始まってました(笑)

で、正式に入店して
数週間経ったとき
オーナーから、各ポジションに見合ったセミナーに参加させられました。

料理長や店長は上司としての立ち振舞いのセミナー。
私は新人として、社会人のあり方のセミナー。

覚えているのは名刺交換の仕方なんかを学びました。

定休日に私が先にセミナー参加して
翌週、料理長と店長が参加して次の日

忘れもしません、
こう言ってました

当時のスーシェフに
「部下の指導方法学んできたわ!」
「手は出さない!」やで。


当時私は、思った。

「なんと素晴らしいセミナーや!」
これで、どつかれんで済む。

そのあとの仕事中。
案の定私のミス発生。

ゴスッ。

頭に響く。


「何でや❗️」
私は当時思った。


そうです、
「手は出さない」の意味が違ったんです(笑)


懐かしい一幕を思い出しました。


今では、
あの時の事も感謝してると言える。

かな?

(笑)


ブログネタに出来たので
成仏出来たかも(笑)


とりあえず、
1ヶ月。そして3ヶ月、半年、1年。
これが壁になると当時の先輩に言われましたが
実際その通りやったと思います。


自分の息子であってもおかしくない年齢。
あたたかく見守りながら
もちろん
パワハラは一切無しで(笑)

彼には頑張ってほしいと思います。





# by serenita | 2020-06-05 09:26 | Comments(0)

ステイ ホーム。

ブログを更新しても、心の荒んだコロナの記事になるので
更新には気が進みませんが、

早くこの事態を乗り越えたい❗️

私自身、前回の記事で職業柄
テレワークは無理なので、完全アウトと思ってましたが

配属先が超縮小で従業員さんを稼働させてるので
契約上、稼働する限りは食堂を営業しなければので
仕事には行ってます。
大赤字営業ですが…

今はコロナやから仕方ないで済んでるようなもんやけど
通常戻っも取り戻せるとは思えない状態…

大変…

ハハハ。
笑うしかない。


先月は母の命日で
亡くなってから初めて墓参りすら自粛。

髪の毛も切り行きたいが自粛。

仕事と家との往復のみで
自粛はしてますが
この1ヶ月、果たして仕事にいく事すら
悪ではないか?と思ってました。

でも自粛警察はやり過ぎですね…
その自粛警察が店の営業チェックや
張り紙をしに行くために外出はアウトでしょ(笑)
テレビで言ってましたが、自粛警察を自粛して下さい。


もう、何が、正しくて何が悪なのか
解りませんが
一部緩和の見通しで
ウィルスとの共存が選択肢の1つのようですが
もう1ヶ月、そんな緩和に踊らされず
辛抱やと思います。

中途半端はいけません。
ダイエットでもそう。

結果欲しいなら

0か100か。
やるかやらんかです。


痩せたいと思うだけでは痩せれません。

コロナが終息して欲しいと思うだけでは終息しません。
それなりの、覚悟持って行動しなければ結果出ません。

だましだましの中途半端が一番駄目。
まさに今の状況。


と言いつつも
元飲食店のオーナーとしては、
回りの知人も飲食店関係多いので
飲食店は営業がんばって
助かって欲しいと願う勝手な気持ち…

言ってる事、矛盾してますが(汗)



みんな知恵を絞り
店内が無理ならと、
わりと早い段階で手を打って
テイクアウトにシフトチェンジしてます。

飲食店のみなさん
頑張って下さい!

# by serenita | 2020-05-05 07:57 | Comments(2)