トラットリア セレニータ

serenita.exblog.jp

また一人の戦友が…

あっ、どうも
最近は、2歳半になる娘に
アンパンチ👊を
くらいまくってる杤尾です。

いや、アンパンチというより
可愛くて
メロメロパンチかなぁ(笑)


はい。親バカです(汗)

え~っと。

今日の題なんですが、
戦友とお呼びしてよいものかアレなんですが…
セレニータ時代に可愛がって頂いたシェフで
ほぼほぼ同時期に開業された年上のIさん。

セレニータブログにも顔出し出演ありです。

私もセレニータ閉店だったり
その後の転職ゴタゴタで
家から、フラッと行ける距離にありながら
疎遠になりました。

ふとしたキッカケで閉店を1ヶ月前に
した事を半月前に知りました。

ラインのタイムラインで営業活動されてたの
知ってたのですが、
そのタイムライン自体を見る習慣もなく
何気にタイムラインを覗いた時に
「あれ?Iさんのタイムラインあがってないな?」と
履歴をスクロールして、状況を把握しました。

セレニータと同時期に開業されたので
10年されてました。

状況を知って
いてもたってもおられず、
行けなかった謝罪もしたかったので
約3年ぶりに連絡させて頂きました。

自分の中で
セレニータ閉店後
処理出来てない事の1つだったので
恩返し出来てない事を
心の奥につっかえていましたが
優しいお言葉でまた迎えて頂きました。

そして
印象的なお言葉が
「大変だった」と。

一般的な印象で10年やれば
大丈夫みたいなのがありますが、
決してそんな事はありません。


本当に個人飲食店に厳しい時代です。
直接的な繋がりなくても、
それこそ、10年以上やってて名前知ってるお店など
閉めたかがってると言う話し
数件聞きます。

厳しいなぁ~…

そんな厳しい時代の中で
戦い抜いたIさん
10年間お疲れ様でした!



[PR]
by serenita | 2018-05-01 10:11 | Comments(0)